•  > インコの謎【言語学習能力、フルカラーの視覚、二足歩行、種属を超えた人間との類似点が多いわけ】細川博昭著

← マウスで触れると
画像が切り替わります☆.。.:*・゚
Details...


● 在庫 △+残り僅か+ 詳細を確認
● 著者名: 細川博昭
● 出版社: 誠文堂新光社
● 発売日: 2015/1/17
● サイズ: 19cm x 13.4cm x 2 cm
● ページ数: 144

● この商品は、全ての発送方法に対応しています。
詳細はページ下部をご覧ください。

● 返品特約 初期不良のみ受付






Comment


「インコの誕生、体、行動など謎を徹底解説。」

現在、大人気のインコ。インコのことをもっと深く理解したいと思い、人間とインコがなぜ似ているのか、どこが似ていてどこが違っているのか詳しく知りたいと思っても、その答えが書かれた本はこれまで存在していませんでした。本書はそういったインコに関する謎を科学的にやさしく詳しく解説した本です。指紋・掌紋がある、言語学習能力がある、視覚中心の生活、フルカラーの視覚など、行動面・心理面・肉体面共に人間と似ているところをピックアップし、なぜ似ているのかを科学的に解説。また、大きく違っている部分、つばさ、呼吸のシステムなど、進化の過程にもふれつつ解明していきます。

★目次
1章 誕生の秘密
2章 体の秘密
3章 行動の秘密
4章 心の秘密
5章 知性の秘密


細川 博昭さんについて
作家。サイエンス・ライター。鳥を中心に、歴史と科学の両面から人間と動物の関係をルポルタージュするほか、先端の科学・技術を紹介する記事も執筆。

おもな著作に、『インコの心理がわかる本』『インコに気持ちを伝える本』『インコの食事と健康がわかる本』(誠文堂新光社)、『鳥の脳力を探る』『身近な鳥のふしぎ』『みんなが知りたいペンギンの秘密』『マンガでわかるインコの気持ち』『江戸時代に描かれた鳥たち』(SBクリエイティブ)、『大江戸飼い鳥草紙』(吉川弘文館)、『宇宙をあるく』(wave出版)などがある。日本鳥学会、ヒトと動物の関係学会、ほか所属。



Guide


【書籍について】

※発送時に検本しておりますが、万が一乱丁・落丁などの不具合がございました場合、交換させていただきますのでご連絡下さい。


【送料について】

雑誌のみのオーダーの場合
●1冊・・・クリックポストorレターパックライト(または宅配便)
●3冊まで・・・レターパックプラス(または宅配便)
●4冊以上・・・宅配便のみ
で発送いたします。

※冊数オーバー、ラッピングにより入りきらない場合は、宅配便送料を後ほどメールでご案内いたします。


インコの謎【言語学習能力、フルカラーの視覚、二足歩行、種属を超えた人間との類似点が多いわけ】細川博昭著
型番 BK-SBD40
販売価格 1,500円(税込1,620円)
在庫状況 在庫 1 点 残り僅か
購入数

ご注文について

クレジットカード決済

この商品に関連するページ

新着商品 Facebook twitter instagram tumblr